FC2ブログ
アルペンスノーボードやフリースタイルのカービングスタイルを中心とした最新情報とライダー情報を掲載します!!スノーパーク雲辺寺、井川スキー場、長野県エコーバレーなどスノーボードレッスンツアー情報も掲載!よろしくおねがいします!

ALCプレートMC12 アイアンロックプレート ALLFLEXプレートなどについて

ALCプレートMC12 アイアンロックプレート ALLFLEXプレートなどについて
ALLFLEXロゴ
IRONROCKロゴ
ALC.jpg

アルペンスノーボード会を揺るがす!?ほどの驚きのグリップ力を発生させることができるプレート
今、主流となりつつあるALLFLEX、IRONROCK、ALCプレート
実際に私(戸川)やチームライダーの小谷などにもプレートを使って滑ってみて、感じたままに
その絶大的な効果を記載してみたいと思います。
それぞれの見解は様々ですので、あくまで個人的な感想という形でとらえていただければ幸いです。

実際に乗ったのは、IRONROCKプレートのミデアムとソフト そしてALCプレートMC12の2機種になります。
アイアンロック戸川


IRONROCK2.jpg
1、アイアンロックプレート
装着しまず最初に感じた印象は、動きの制限です。プレートの天板部分がさすがに金属だからかベタで乗っているときよりもボードのセンター部分が強くなったように感じ動きの制限が出たような感覚を持ちます。
最初に使用したのがミデアムフレックスだったからかもしれません。ソフトは慣れもあるかもしれませんが、動きの制限感が少なくなった印象を持ちました。ただ、グリップの強さはやはりミデアムのほうが良いと感じました。

プレートの特性を知るため 様々な雪質の変化の中で乗り
やや柔らかい雪から日が陰りカービングの跡がそのまま固まったような状況まで試してみましたが、その第一の印象はボードセンター部分のエッジグリップが強烈なほどに良くなる点です。良い雪でもその特性は感じますがカービング跡が冷え固まったような状況では、溝を乗り越える際にボードに非常に大きな振動や突き上げるような挙動を感じますが、アイアンロックプレートを使用していると、その溝を壊しながらもプレートの上にいる人間にはそのグリップの強さから抜けてしまうなどの怖さもなく安心した状態で乗り込んで次のターンにつないで行けることが非常に印象的でした。フラットを保とうとする天板は、足元のしっかり感と安心感を生み出し、天板下の機能とボードがしっかりと仕事をしてくれます。いわば接地感覚のあるフローティングプレートという印象です。
よりアイシーでスケートリンクのような青氷では、そのグリップ感や安心感はさらに乗りてへ大きなアドバンテージを与えてくれると思います。
装着してすぐに感じた動きの制限は、このようなグリップ感や安心感から違和感としての感覚が消え安心感へと非常に良い意味で転換してくれます。
また、次に映像を取ってもらい驚いたのはそのボードの走りです。自分自身が体感するグリップ感の強さと安心感からスピードに対しては映像を見るまで気がつきませんでしたが、ボードの走りが目に見てわかるとおりに上がります。
またグリップしたボードの雪煙が谷からターンピークまでで大きく上がり後方に向かって立ち上がります。
大きくしっかりと太い線を残し雪面をしっかりとグリップしたボードとプレートのパワーからボードの走りを生んでいることも見て撮れました。ボードの走り感が印象以上になったのは、前記述の安心感から相殺されてしまうのだと感じます。

18-19ALC1
2、ALCプレート MC12
アイアンロックプレートと比べると、装着しても違和感が全く無いに近い状態です。
ボードのしなりを阻害しない特性から、そのように感じるのだと想像ができます。
ALC MC12も様々な雪質で乗ってみました。
アイアンロックなどのプレートと違う点は前述の動きの制限だけでなく
グリップをしている感覚に大きく違いが出ます。
アイアンロックやアルフレックスはプレート間で強くグリップをしていることを感じますが
ALC プレートMC12はプレート間のグリップが強くなることもありますが、ボード全体のグリップが増し
アイスバーンでも鋭い刃物で削りとるようなグリップを発生させます。
その心地よいグリップからプレートを装着しているのを感じさせないほどの一体感とスピードや
グリップを失うのでは?という不安感が無くターンとターンをつないで行ける素晴らしい性能です。
アイアンロックやアルフレックスは、刃物というよりは斧でたたき壊すようなグリップといイメージでしょうか?

ALCプレートは日本刀 アイアンロックやアルフレックスは斧といった感覚です。

また、柔らかい雪面でもALCプレートは3枚構造とい特性や、前述のボード全体でグリップする感が高いので
面で雪面をとらえ非常に心地よく滑ることができるのも特徴だと思います。
ソフトスノーからハードなアイスバーンまですべてに対応でき、更にボードの走りも深いターンも
自在に扱いやすいフリーカービングでもレースでもこのプレートの特長を把握していればタイムアップや
より深く早くGを感じるカービングが楽しめると思います。

それぞれのプレートにそれぞれの特長があり迷ってしまいますが
非常に優れたグリップとスピードや不安定要素による不安感や恐怖心を取り除き
今まで以上の攻めを実現してくれることは間違いありません。
是非今後の参考にしてみてくださいねっ!!!!!

ALLFLEXロゴ
ALLFLEXの情報はこちら↓
http://kssnow.blog9.fc2.com/blog-category-70.html

IRONROCKロゴ
IRONROCKの情報はこちら↓
http://kssnow.blog9.fc2.com/blog-category-68.html


 ALLFLEX
ALCプレートの情報はこちら↓
http://kssnow.blog9.fc2.com/blog-category-34.html


スノーボード用品に関するご相談などなんでもお聞きくださいっ。
送料などを含めた見積もり、どれにするかのご相談もOKです!
カテゴリから各メーカーの情報を見ることができます!
カテゴリから選んで是非チェックしてみてください!
不定期にインプレッションなどドンドン記載していきますね。
「全国に発送の通販もいたします。
北海道から九州の方まで、ご利用いつもありがとうございます!」
お見積もりや早期受注に関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせ → shop@kaiteishounen.com
スノーボード担当 戸川
スノーボードなら海底少年へ
フリースタイルからアルペンまで全てカバー
0884-73-4173

2017カービングクルー絶対的現場主義小
18-19早期受注まとめ小小谷須藤

関連記事
スポンサーサイト
2019-01-30 : ギア情報 インプレッションなど : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:KS SNOW
海底少年カービングクルーのブログへようこそ!!
スノーボードの情報を提供します!!
フリースタイル、アルペンスタイルのカービングを中心とした最新情報とライダー情報を掲載します!!スノーパーク雲辺寺、井川スキー場、長野県エコーバレーなどスノーボードレッスンツアー情報も掲載!よろしくおねがいします!
http://www.kaiteishounen.com

取扱いメーカー YONEX BCストリーム オガサカ SG ケスラー ブラックパール ジェシージェイ donek ラバンサー F2 ファナティック FTWO UPZ ノースウェーブ X5CROSSFIVE FULX ドレイク SP BOMBER アクトギア ドミネーターワックス ガリウムワックス ボンジッパー GIRO ALCプレート パワーライド Gスタイル カーブカンパニー インチューション バネインソール BMZインソール

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム